2011年01月23日

ショエノルキス・ジュンシフォリア 〜 2011年1月

ショエノルキス・ジュンシフォリア
(Schoenorchis juncifolia)

満足な開花は2月になるだろうと予想したのですが、このところ晴天が続くためか、満開まで待つと先に開いた部分から枯れ込んでいきそうなので、今のうちに掲載することに。

110123-1-0122.jpg
※この花序にはアブラムシが付いていますので、拡大クリックにはご注意。

これまでは簡単に数えられる程度の花房数だったのですが、今回は初夏・秋とも咲かなかったせいか、そこそこ付きました。まだ蕾状態の房も、ちらほらあり。
110123-2-0122.jpg

ただ、まるでカピタン。どれもこれも花房の短いこと…。
110123-3-0122.jpg

花色については、「こちらが紫」ときいて買った苗でした。
ハイ、蕾のうちはまだ色も濃いですし、「白」ではないことは確かですね〜。
これはこれで奇麗なのですけれどね〜。


まぁともかく。 無事に咲いてくれてありがとう。
手間いらずで丈夫な種類の植物は大好きです。

さあ、もっと繁って花房も株も大きくおなり〜。
110123-4-0122.jpg
それには私の場合、もっと灌水とか葉水かな…? う〜ん。無理。

posted by ikko-いっこ- at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

レックスベゴニア 〜2011年1月

2010年も植え替えしていないことも大きいのか、
2009年の秋よりもまたさらに早く冬枯れの様相になった、レックスベゴニア。

けれど、やはり2010年の12月は異様に暖かい日が多かったらしく、その12月あたりから、新葉が展開し始めてしまいました。

110109-1-0106.jpg

どうにも鮮やかな原色に近い色は、撮ると消えてしまうのですが、初夏の葉に近い、紅色の強い色合いです。

奇麗です。が。
けれど、これから冬本番の寒さだというのに、休眠しかけていたところだったのに、体力落として瀕死になったら困る…。

110109-2-0106.jpg

紅色葉が良くて購入した株ですが、このレックスベゴニアは、季節によってなのか、その葉の色が変わってしまいます。
今、ちょうどその色の段階違いの葉が混在することになりましたので、記録に掲載を。


一番下の葉。緑色メイン。
寒さで秋枯れしてくるころに生える葉も、ちょうどこんな色。
110109-3-0106.jpg

2番目の葉。赤味を帯び始めました。
110109-4-0106.jpg

3番目の葉。さらに赤味が乗り、残る白と緑っぽい部分はシルバーな感じに。
110109-5-0106.jpg

で、最終的にこんな色合いの葉に。紅色が上手く写せないのですが。
110109-6-0106.jpg

このように展開し始めてしまった葉ですが、おそらく、冬季は室内置きだろうと、これから3ヵ月を乗り切るのは、無理。
その間に、再度休眠することになると思われるのですが、それで植物の体力が保つかが心配です。せめて2010年春に植え替えをしておけばよかった… 既に勢いが落ち出していたんだから。

110109-7-0106.jpg
これが株の遺影にならないように、願いをこめて。

posted by ikko-いっこ- at 19:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般の草花、山野草など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

蘭・ネオラウケア属 プルケラ 〜2011年1月

小型の原種蘭・ネオラウケア属 プルケラ。 2008年2月購入。
(Neolauchea pulchella)

とりあえず、この冬も咲きました。

110105-1-0104.jpg

一輪だけ、ですけど。
110105-2-0104.jpg

ま、2年前のように咲かないよりは。…夏場乾き過ぎたのかなぁ…。

110105-3-101219.jpg
本日で開花後 約2週間め。
(トップの画像は昨日撮影の花)


 左画像は 12月19日のものです。
 まだ蕾だったとき。

↓ 開花後1〜3日? と思われる
 12月23日。
110105-4-101223.jpg
↓ 開花後 およそ2週間経つ
 1月4日。新根もわずかに伸び。
110105-5-0104.jpg

小さい花なのに、よく保ちます。上手く撮れないのが残念。

なお、念のため、プルケラ先端はこんな姿です。
110105-6-0104.jpg

生えたカタバミとその葉の無くなった茎部分もそのままにしていまして、
かなりお見苦しいこと、どうもすみません。
110105-7-0104.jpg

ただ、このカタバミが、まだ必要なんです。
決してズボラを決め込んだわけでは。

【注意】 虫画像に続きます。
続きを見てもいいよというかたは、「続きを読む」のクリックをどうぞ。


続きを読む
posted by ikko-いっこ- at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

ポリシャス 〜タイワンモミジ?

昨年となった2010年10月25日、オシャレな園芸店で買った苗。
ネームプレートはついていなかったのですが、陳列されている同種の大株には「ポリシャス」と記入されていました。

110104-1-0103.jpg

110104-2-0103.jpg 110104-3.jpg

現在、茎の太さは、約 5mm。 苗の地表からの高さ:23cm位。

いつかは欲しいと思っている某植物の葉と少し似ていたので、なんとなく入手。
うかつに増やさないという自戒はどこにいってしまったのか…。

ポリシャスとは、あまり見かけないように思えた観葉植物なのですが、それなりに出回っていて、また、葉形の違う種類がいくつも流通しているようです。

110104-4-0103.jpg ← まだ生えて新しい葉。
おそらく、幼苗なりに成長しきっている葉。→  110104-5-0103.jpg

検索で見る事の出来た画像はごく一部の種類だけなのですが、ヒット件数的に、これは ポリシャス・フルティコサ(タイワンモミジ)なのかも。
それとはちょっと葉のかたちが違う気もするのですが、成木と幼木の違いもあるようですし、また良く見比べられるほど画像の種類・サイズが無く。
商品には出来る限り種類名が表示されていてほしいのに。流通のどの辺りで端折られてしまうのでしょうね。

またこれは、すごい粘土質の用土で植え付けられていました。
冬目前でしたから、購入したポットそのままにしていたのですが、12月も半ばを過ぎたある日、あまりの水はけの悪さに、業を煮やし。
その用土を落とし、根を水でざっと洗い流してしまいました。

110104-6-101219.jpg

根が絡む洗い残りをみれば、バークらしきゴロ土が。
出荷用ポットに植え付けられる以前は、水はけは悪くなさそうな用土だったようです。
灌水の手間減らし目的かどうか、とにかく粘土質用土はいただけず。

鉢植えは、おしなべて水はけの良さと乾燥の早さを好む私なのですが、これは一般的な観葉植物ですから、少しは保湿性を持たせるつもりで、素焼きではなく朱温鉢に植え付け。

その後になり、ようやくこの植物について記載を検索してみると、
これは良く茂り刈り込みに耐える、けれども低温には弱い種類だとのこと。
そんな植え替え後の今はまだ、一見では問題なさそうですが、やはり今の時期にはかなり過酷だったか…。いや、乱暴でも一応気は配っているのですが…。

たぶん、それでもそこそこ生き延びるだろうとは思うのですが、記録として今の姿を掲載。 これも、これが最後の紹介になりませんように。南無。

今の置き場の状況。今回の主役も紛れて目立たない混沌ぶり。
110104-7-0103.jpg
でも、単一の整然さより、様々な種類・姿の葉が混在しているほうが好き。

posted by ikko-いっこ- at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 観葉植物・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

オンシジウム・トゥインクル満開〜2011年元旦

オンシジウム・トゥインクル フレグランスファンタジー
( Oncidium Twinkle ‘Fragrance Fantasy’ )

12月18日からぽつりぽつりと開花が始まって、ちょうど2週間後の現在。
ただいま満開です。

ただ、薄曇った天気の撮影では、残念ながら発色が冴えず。

110101-1.jpg

それに、咲いてみれば、思ったよりも花茎がまばらな感じ。
咲く直前の膨らんだ蕾のときのほうが、にぎやかな印象だったような。

今の全体像。
110101-2.jpg

開花の始まりを確認した、12月18日。
110101-3-101218.jpg

こんな咲き始めが、一番奇麗かも。

12月18日 同日。
110101-4-101218.jpg

ほぼ満開になっていた12月29日。上画像と同じ部分。
110101-5-101229.jpg
くく…。日差しのまだ強かったこの日に、花房のアッブも撮っておくのだった。

また今季は、気のせいか、香りがまだ随分と弱いみたい。どうしてかな?
まぁなんにせよ、無事に咲いてくれてありがとうです。

最後に、
更新にムラのあるブログですが、2011年もどうぞよろしくお願いいたします。

posted by ikko-いっこ- at 20:20| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。