2011年09月11日

ショエノルキス・ジュンシフォリア 〜 2011年9月

ショエノルキス・ジュンシフォリア
(Schoenorchis juncifolia)

初夏あたりからすっかりベランダの日陰置きになっていた、ショエノルキス・ジュンシフォリア。
たぶん、2007年2月購入、栽培歴まだ4年半というところ。
先日、他の鉢と置き場の入れ替えをしました。

110911-1.jpg

長らく日陰だったためか、今年2度目の花は少ないし、花房も小さく。
さすがに盛夏に出来た蕾だったことも一因か、花色も薄くて。

110911-2.jpg

薄い、というか、ぼかしのはいった白花、というか。
これが「紫の花の株」とは。うーん ◯◯◯蘭店さま。未だに納得がいきませぬ。

置き場を変えて葉焼けするでもなく、本体はさほど調子も悪くはなさそうで、良し。春頃まではわりと日差しに当たっていましたしね。



ところで、梅雨を迎えようという頃は、今年は蚊が少ないように思っていました。が、今、すごく悩まされ中。
日の高くなった時刻でもベランダに出るとさされるし、出入りの際に入り込んでしまうし、近所に水たまりでも出来たのか?と泣きたくなるこの頃。

posted by ikko-いっこ- at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。