2009年01月08日

冬を迎えて。フサフサシダ。


昨年8月に載せた
直径42cm程の木製鉢に植えて室内置きにしているシダ。

空白30×180.jpg090108-1.jpg
↑ 現在のようす。



この鉢に、何時ものように霧吹きをしていたら、
白っぽい綿ぼこりのようなものに気づき。


090108-2-0107.jpg

090108-3-0107.jpg

 それは
 新しく展開中の葉でした。


 もともと
 茎には荒い毛があります。
 葉が伸びきると
 目立たなくなりますが・・・


090108-4-0107.jpg

まあまあ、どれもこれも
こんなに毛深かくなって。


初夏の新葉より、絶対に
毛深いと思う。




090108-5-0107.jpg

 毛深くなるのは、
 暖房をつけていても
 底冷えしているから?
 それとも
 湿度25%前後の日が続き、
 空気が乾燥しているから?




空白30×180.jpg090108-6.jpg

それから、今の季節も新葉の展開は良好です。
初夏に比べ、湿度も気温も生育の条件には劣るはずなのですが、ひとつだけ、
その初夏に勝るものがあります。
それは日光。
日射角度が低くなり、冬の間だけはすりガラスを通した日光が当たるのです。
このシダが多少なりと見映えの良くなるのは、初夏と冬。

090108-7.jpg
↑ 詰まってしまい、ひとつひとつの葉茎はみすぼらしいものの、
日が当たるようになり、隙間を縫って新葉が伸びだした現在のフサフサシダ。


やはり、シダとはいえども日光の威力は絶大。


ラベル:シダ
posted by ikko-いっこ- at 20:34| Comment(1) | 観葉植物・シダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然の書き込みを失礼いたします。狭い団地住まいの71歳の植物愛好家です。昨年50年近く連れ添った主人を亡くし、発病から一年間の看護の間に、大切にしていたこの「フサフサしだ」を枯らしてしまいました。
もしもどこかで購入できるところをご存知でしたら、どうかお教えくださいませ。
私にとっては、40年も持っていた株なので、夫を亡くした悲しみと同じように、今は悲しくてなりません。
ネットで購入できるところがございましたら、ぜひぜひお教えくださいませ。お願い申し上げます。
Posted by ぽーりあ at 2014年09月26日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。