2011年03月27日

刺無王冠竜の花芽 〜2011年3月下旬

刺無王冠竜
Ferocactus glaucescens cv. ‘NUDA’

2009年5月購入の刺無王冠竜、まだ2年未満。
今年も花芽が育ってきました。
110327-1.jpg

下は、1年前の3月中旬の同株。
(鉢の直径をもとに上と縮尺を合わせています。)
100313-1.jpg

この冬はビニール覆いをしなかったのですが、軒下の雨・雪には当たりにくい場所に置くならば、うちの環境では、これもそれで大丈夫のようです。
植え付けている鉢は素焼きなので、暖かい季節以外は寒風除けに黒系のポリ袋を巻き付けて越冬。

さて、かわいらしい花芽ですが、残念なことに、昨年は小さいうちにすべて枯れてしまったんです。サボテンビギナーの私にはその原因がわからず…。
今年は今のところ順調そうですが、今度は無事に咲いてくれるでしょうか。
110327-2.jpg

花芽がついてくれるなら、咲いて欲しいなあ。

それにしても、この鉢、ベランダ窓際に吊るした小さな網棚に置いていた一つでしたが、震災をほぼ免れた南関東だったにしても、3月11日の地震でも落ちず倒れず無事でした。有り難かったです。

posted by ikko-いっこ- at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | サボテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。