2012年05月02日

セッコクの蕾と 〜 2012年

セッコク “ 桃陽 ”

“桃陽” という銘がありましたが、購入後数年 気付いていなかったり。
ピンク色がかわいい、自生種と見た目は変わらないだろう普通のセッコク。

2005年2月23日に、世界らん展で 2,3本の矢(バルブ)のうち1本に花がついた苗を購入したものです。

今日現在、今年はまだ蕾状態。もう、それほど経たずに咲きそうですが。
蕾の色は濃いですが、咲いて花弁が広がれば適当に薄いピンク花。

120502-1.jpg

さて。 セッコクの花とは、1本のバルブに3輪程度だと思ってきていました。
少なくとも自分の栽培状況では、その程度と。が。・・・アラ?

120502-2.jpg 120502-3.jpg

3〜4ヵ所から、それぞれほぼ2輪ずつ、計 6〜8輪着花していたのですね。
今回蕾をアップで撮ってみるまで、それに気付いていなかったという…。

画像では1輪のみに見えるところもありますが、違う角度から見れば、大方2輪ずつの着花になっています。


120502-4-111023.jpgkuhaku.jpgところで。

長らく植え替えていなかった このセッコクは、昨年10月に、ようやく植え替えをしました。
鉢を入れていた籠の底が、腐ってとうとう抜けてしまいましたので。
kuhaku.jpg
120502-5-111023.jpgkuhaku.jpg
長らく放置していたツケ。
鉢からあふれ、壊れた籠に絡まる根…。
kuhaku.jpg
120502-6-111023.jpgkuhaku.jpg
ちまちま籠の竹ひごを切り、根を出来るだけ千切らぬように剥がして抜き。
kuhaku.jpg
120502-7-111023.jpgkuhaku.jpg
なんとか諸々取り去ったものの、隣に入れていた別種のセッコクへも根が侵出し、がっちり絡み合っていたのを見て、溜息が。
kuhaku.jpg
120502-8-111023.jpgkuhaku.jpg
すっぱり切り離せば、うっかり新しいバルブまで切ってしまうなど。

この後、単体で鉢植えにしましたが、懲りました。
今は別々に吊るしています。
kuhaku.jpg
120502-9-111023.jpgkuhaku.jpg
ちなみに、隣の蘭は、「竹葉セッコク」。
この竹葉セッコクの購入は、2006年1月… だったか?

当初、籠の底には小さな受け皿も置いていまして、それを取り除いて以来 元気になってきましたけれど、残念ながら、いまだ開花したことがなく。
購入時、日本のセッコクと同じ栽培で良いとスタッフの方にお聞きしたことから、セッコク “桃陽” と同じ籠に入れて吊るしてきていました。
なぜ、まだ咲かないのやら。
posted by ikko-いっこ- at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セッコク “ 桃陽 ”大株ですね。
花付も凄いじゃないですか。蕾の色も凄く濃いですね。でも開花するとピンクになるんだぁ。ビックリ。
この株見ると充分育ってますよ。植え替えされたので水も充分取れて咲く条件が重なったんだと思います。
開花が楽しみですね。
竹葉セッコクの花芽分化条件が違うのかなぁ?
株としては出来てると思うんだけど。植え替えされたから今度は根も充分張って良いバルブが出てくるんじゃないかなぁ。
バルブよく見ると少し細く徒長気味なのかなぁ?
試行錯誤しながら頑張ってください。

自分もデンドロビューム.ノビル系放置してたら、大変なことに、根は鉢から大量にはみ出すわ。株によっては鉢が弾けそうなくらいパンパンになっているのがほとんどで鉢を割らないと植え替えも出来そうもありません。その後の根の整理も・・・・もっと早くやれば良かったんですが。花の時期と重なってサボっていたのが拙かったです。(泣)
Posted by TOTORO-K at 2012年05月03日 17:48
本当に蕾の色は、えっ?と思うくらい、とても濃いのですけどね〜 開き伸びれば薄まります。
一応毎年咲いてくれている、丈夫なお手頃価格のピンク花セッコクです。

竹葉セッコクは本日記事にしてみました。すこし性質が違ったようです。
購入時に管理はセッコクと同じと聞いたことで まったく調べてきてはいなかったもので、ただ今、へえぇ?気分。

そうですかTOTORO-Kさんでも放置気味になっていたデンドロ・ノビル系がありましたか。(笑
こんなちいさいセッコクで、ううっときましたからね〜 うふふふ。
デンドロ、大仕事になられそうですね。そのはみ出した根も見応えありそうですね。
(他人事で見るだけで済むなら、とても興味深いです ^^)←ヒドイ
Posted by いっこ at 2012年05月03日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。