2012年05月12日

サボテン・金手毬(?)

店でインテリア小物扱い商品だったミニサボテン。
金手毬(たぶん。)
2010年3月19日購入、4月植え付け。

↓ 子をふき始めた2010年8月初旬の姿
100804-1.jpg

ミニサボテン。
枯れるまでの室内インテリア小物としてではなく、生きていて、せっかく日本の気候(関東基準だけど…)にこれほど順化しているのだから、出来る限りは適度な風と太陽に晒して、伸びやかに育てていければ。

↓ 2011年4月中旬
100417-3.jpg

2012年5月の今は、こんな様子。
120512-1.JPG

1.5号鉢はぎゅうぎゅうに。植え替えなければ。
小さいので楽なはずなのですが、仮にもサボテン。根を乾かしてからでないと、と思うと、雨ざらし栽培している(冬は軒下置き)こと、花芽が出来たことから、ついつい先延ばし中。(言い訳ですな…)

120512-2.jpg

昨年の開花では、満開になって花輪になったところを載せたいと思ったら、順次開花、順次萎んで行き、完璧な花輪にはならず。

120512-3.jpg

今年は、このくらいになりまして、これで良しとしておこうかと。
日にあたっている時間だけ花は開き、曇りとか日陰になると閉じるようで、蕾のような姿になっています。

120512-4.jpg 120512-5.jpg

これは刺が緩くカーブしていて、素手で触ってもほとんど刺さらず。
そこのポイントは高し。
出来るだけ長く生かし栽培していきたければ、スペースや栽培条件が限られている以上、じき手に余すようになる種類では難しいので。
それに、日に輝く成長点の刺と、地肌の緑が透けている色合いもなかなか奇麗。
大株になってくれたら楽しそう。………ああ、植え替えないと。


ところで、このミニサボテンには当然のように名札は付いていませんでしたが、某サボテン事典なるものに載っているこれが、そのものに見えるので、たぶん「金手毬」で間違いないだろうと思われ、そう表記しています。
120512-6.jpg


※19:50頃一度アップしましたが、取り下げて、比較のために過去画像1件追加修正し、21:20再アップしました〜。誤字・脱字以外のアップ後修正で、すみません〜。
posted by ikko-いっこ- at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | サボテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。