2012年05月18日

植え替えたリトープス

植え替えはどうしようか…
と思いつつ、それぞれ2008年に購入後ポリポットから鉢に植え替えて以来、ぐずぐずとそのままにしていたリトープス鉢3点。

とうとう先日、少し大きめのひとつの鉢にまとめて植えてしまいました。
今までのように、それぞれを小鉢に植えて、乾燥、風通しの良さを優先すべきか迷いましたが、結局こんなサイズの鉢にしてしまい。
さて、うまく夏越しできるだろうか…。

120518-1-0517.jpg

これらリトープスの前回記事は2010年9月、およそ1年8ヵ月が過ぎ、その間に、なんと1種類が消えてしまいました。

小さな鉢で植え替えてももらえず、それでも健気にそこそこ元気に生きていてくれていたのですが、消えるとなると、あれよという間でした。

120518-2-101016.jpgkuhaku.jpg
左画像は、2010年10月16日。
消失したのは、赤茶系模様の小さいほう、2個です。
このときはまだ一見何ともなさそうだったのですが。
kuhaku.jpg
120518-3-101103.jpgkuhaku.jpg
上記より約半月後の、
2010年11月3日。
何が引き金になったのか?
いきなりひとつが潰れてしまい。
kuhaku.jpg
120518-4-110604.jpgkuhaku.jpg
さらに7ヵ月経った
昨年の2011年6月4日。
残った片割れの赤茶模様リトープス。
なぜかそれだけぐるりと亀裂が入り。
kuhaku.jpg
120518-5-110710.jpgkuhaku.jpg
その約1ヵ月後、
2011年7月10日。半身が潰れて。
kuhaku.jpg
120518-6-110724.jpgkuhaku.jpg
続いておよそ半月後、
2011年7月24日。
完全に消失してしまいました。
kuhaku.jpg
残念ながら、なぜこの1種類だけが突然ダメになってしまったのか判らず。
もっと早くに植え替えて、条件を良くしておけば、片方くらいまだ生き延びてくれたのでしょうか…。

さて。 今回の植え替え直前のリトープスたち。
脱皮のため、ずっと水を切っていましたから、毛根もカラカラ。
120518-7-0513.jpg

古皮と根はほとんど取り去り、さし芽状態にしての植え替え。
120518-8-0513.jpg

柄付き茶こしの柄を外して用い、底上げ。
鉢の水抜き穴自体も、広げておけば良かった。
120518-9-0513.jpg

雨で濡れている今朝の鉢。↓
あまり深くは植え付けなかったのですが、根が伸び、必要あれば勝手に潜って行くと思うので、とりあえずこれで。
また、表土の白石は、真夏の高温対策用。少しでも抑えられたら御の字。
無事夏越しが出来て、また紹介できるようになりますように。
120518-10.jpg

手前の赤系と緑系の2種はまだともかく、他はかなりリーズナブル価格品だったものの、まとめ植えすると、思っていたより華やかな印象です。

posted by ikko-いっこ- at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉植物・リトープス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リトープス綺麗に脱皮しましたね。
肌もツルツルピカピカですね。
紫梃n、かなりしっかり育ってますね。これだけの球体が出来てると見ていて楽しいですね。
こうやって寄せ植えすると色とりどりになって綺麗ですね。
鉢は素焼きの普通鉢ですか?そのために嵩上げの茶こしが登場したのかな?上手く行くと良いですね。
我が家は、なかなか脱皮が終わらなくて困ったちゃんになっています。スッキリすべすべになって欲しいんですけどねぇ。
そうそう、挿し木した時思ったんですが。最初って腰水して育てるくらいなので、結構水好きかもって思いました。
我が家は何時植え替えしようかなぁ??
Posted by TOTORO-K at 2012年05月20日 01:08
実は1種類だけ、まだ古葉が乾き切っていませんでした。
むしってしまいましたけど…。(大丈夫か…?)
廉価品の茶色っぽい紫薫系。良くも辛くも同じ扱いで、中でもこれだけ妙に大きいという…。
これと同居していたリトは、昨年なぜか消失しているのですがね?

そう、鉢は普通の形の素焼き鉢なんです。
夏越しの心配がなければ、このくらいのサイズでしたら上げ底にはしないのですが。
このサイズで今年は水分蒸発冷却効果が望めるかどうか、実は少々不安です。

えっ。挿し木では最初は腰水!
某店より購入したナンバー有りリトープス2種は、今くらいの季節だったのに完全に乾かされており細根は無く、太い部分でも枯れ枝にしか思えなかったのですが、その当時も、多肉なのだからと植え替え後も普通の灌水で済ませていました…。
ただ、脱皮中だったとはいえ、実はそれと同じとこまで乾かす気ではなかったのですが(汗)
もうなんであれ、当時と同じように、植え替えと灌水で またそこそこ元気になってくれるのでは、と期待し願っています。 ………ばたばた潰れていったりして?
TOTORO-Kさんを見習い、とにかく、まずは、もう少しこまめに植え替えをするべきだとは思うのですが… え、ええと。(^ ^;
Posted by いっこ at 2012年05月20日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/270581680
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。