2013年01月04日

2012年のまとめ <無念編3> Miltassia Charles M.Fitch(蘭)

2012年の残念だった出来事、3つめ。

これもダメージが大きかったもの。私の。

Miltassia Charles M.Fitch
ミルタシア チャールズエムフィッチ
(Brassia verrucosa × Miltonia spectabilis)
昨年の2012年2月、世界らん展で花見本株を見て購入した苗。

画像は、左側に別の植物の葉が被さり、少し紛らわしいですが。
130104c-1-0101.jpg

株は、まずまず元気です。
暑さに弱いMilt. の血を持つも、交配種らしく確かに丈夫そうな手応え。
リードも複数のばし中。
130104c-2-0103.jpg

さて、本題に。
これは夏に花芽をふたつ出し、ひとつは強い日差しに負けたか直前で枯れてしまいましたが、8月中旬に一輪開花しました。
が。
咲いて、愕然。
130104c-3-120819.jpg

違う。期待とあまりに違う。

下の画像は、販売ブースで見た、この苗の開花見本株です。
120226-10-0222.jpg
これが見本株です。これの苗というので、買おうと思ったのです。

けれど、実際に咲いた花は。
130104c-4-120819.jpg

形状のバランスは悪く、色などほとんど白。 なんという違いか!
せめて、形状のバランスだけでも見本株と同じであってほしかった。

これほどの差異であっても、時期や、環境・栽培の変化による一時的な変異というものなのでしょうか?
それともまさか、買ったこの苗のラベルには個体名がありませんが、
実は、これは組織培養ではなく、開花見本株の兄弟株だったなどということは?

一時的な変異であって、見本株と同じ花が咲く可能性はあるというなら、いいのです、待てます。そういうものかと気長に栽培していきたい。
が。 もしも、兄弟株に過ぎず、過去に見た別の某業者のように、それを一般来場者には「見本株と同じ苗」と省略して販売していたとか、それが業界では常套だったとしたら…?
いやもう、この花から受けた衝撃に、止めどなく良くないほうへと想像が。

当の蘭は、人間のそんな衝撃とはかかわりなく、今までのところは順調。
花は、盛夏だったというのに、なかなか長持ちしました。
いえ、一輪だけだったことと、衝撃のあまり切り取る気にもなれず萎れ始めるまで放置してしまったのですけども、一ヵ月半くらいピンシャンしてましたかね。
色合いには最後まで変化は無かったようです。
今後の開花は、見本株の花に近づいていってくれることを、切に願います。

posted by ikko-いっこ- at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありゃ〜、ミルタシア チャールズエムフィッチの見本株とかなり違いますね。
花の感じからはブラシアの花型が見受けられません。
「Miltassia Charles M.Fitch」で検索すると、個体名が付いた物も含め見本株のような形態で多花性の物ばかりです。花弁がスパイダーオーキッドの性質が出ないとねぇ。
万が一実生だったとしても、ここまでミルトニアの影響がここまで出てるのも考えにくいです。
札違いの可能性が全く無いわけでも無い気がします。
連絡先が分かれば連絡した方が良いと思います。
(海外業者だと厳しいかなぁ)
片親は、白リップに緑の花弁で黒系のドット入り、片方は紫系で花型はこのような形でリップにミルトニアのドット入り。考えにくいなぁ・・・
これはガッカリですよね。日本洋蘭農業協同組合が協力してますから加盟してるナーセリー通じて相談してみるのも一つの方法かも。

他も色々あったようで大変でしたね。

しばらく休んでらしたので気になってましたが。再開されて嬉しいです。
今年もよろしくお願いします。
Posted by TOTORO-K at 2013年01月05日 19:25
ぎゃあああああーーー!! TOTORO-Kさんをして、そう思われますか!!
そうなんですよ、せめてあの形(スパイダーオーキッドの)をしていたなら、個体違いだったとしても、まだ救われたものを……。
幸い、札の裏に購入先蘭屋さんの連絡先が印刷されていますので(国内です)、ならば問い合わせてみようと思います。
TOTORO-Kさん、本当にどうもありがとうございます。決心がつきました。

ブログは、引越をひかえていますので、そのうち休止しなければいけない期間ができるのですが、それまではまだ休むつもりではなく、すぐまたアップするからと思いながら結局はこんなに月日を空けてしまいまして…。
このところ軟弱レベルが上がってしまっていて、自宅に戻ると気が抜け集中が続かず。
だめだめですね。
けれど、またご訪問いただけて、アドバイスももらえて、感謝です!
どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by いっこ at 2013年01月06日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/311468391
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。