2013年01月06日

シュードエピデンドラム(蘭) 〜 2013年1月

エピデンドラム属 シュードエピデンドラム
Epi. pseudepidendrum
( Epidendrum pseudepidendrum )

2011年2月20日 購入
一年以上過ぎた 2012年5月13日 植え替え
現在、約 1年と10ヵ月半。

花芽が出来てきました。どうやら1輪のみになりそうですが。

130106-1.jpg

葉が痛んでいるのは、病気ではなく、2012年の盛夏にうっかり葉焼けさせてしまったため。

130106-2.jpg

一番丈のある茎(バルブ)は、2011年の萌芽(2012年春開花)したもの。
一番右側の、丈が低く葉のついているのが、昨年2012年の新芽。
もう、露骨な作落ちです。

実はこの株、昨年の開花後、最初に伸び始めて育った新芽を、8月下旬にもなってから、葉焼けで一気に潰してしまったのです。
今あるのは、秋に、新たに伸びてくれて育ったもの。ほっとしました。
ちなみに、中央に見える先の折れたバルブが、昨年最初のバルブの成れの果て。

置き場はその前年と大差なかったはずなのですが、以前の水苔から籾殻薫炭主体のコンポストに植え替えたことで乾きが早く、たとえ短い時間だろうと当たった直射光の強さ、風の具合、それらと蒸散が間に合わなくなり、新しい葉では耐えきれなかったのでは? と、後から反省。

新バルブ先端(2度目萌芽のもの)
130106-3.jpg

秋になってから代わりに萌芽したこの茎は、短期間ながら良く伸びてくれましたが、このとおり、まだ生育途上らしきようす。
当然、今季の開花は無しと思っていたのですが。

どう見ても、これは花芽。
それも、昨年春開花のバルブに枯れ残っていた花茎から伸びて。それは意外。
130106-4.jpg

シュードエピデンドラムとは、同じバルブで2年(二度、と言うべき?)も開花する種類だったのですね〜。
うちで萌芽以前のバルブからは、昨年、花芽はできませんでしたけど。
まだそんな体力無いか… この本数では。 今季はイレギュラー。

なんにしても、今季も咲こうとするとは、思いがけなかったです。

posted by ikko-いっこ- at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。